名作をいきなり終わらせてみた。

ツイッタータグに #名作をいきなり終わらせる というのがありまして、思いついたネタです。
本当は140文字でやるべきなのでしょうが、マンガにしてしまいました。
氷河がボンクラなおかげで名作ができたのだなぁ…氷河に感謝しなくては… (なんか違う)

名作を突然終わらせる_002_003

※転載・二次利用は固くお断りいたします。

←この記事が気に入ったらクリック!
 

氷絵梨って実は結構厄介でして…。

先日、診断メーカーで「密室に閉じ込められた」みたいなのをやったら結構可愛いのが出て…

でもその後の展開を想像すると、怖がる絵梨衣ちゃんを落ち着かせたら、小宇宙高めて部屋をぶっ壊し、姫抱っこで救出!しか思い浮かばず…
せっかく密室に閉じ込められたのに、色っぽいことになってくれないわけです。

たとえ聖闘士が小宇宙高めても出られないほど頑丈な部屋だったとしても、そこでいちゃつく余裕は氷河にはなかろうな。
絵梨衣ちゃんの恐怖感を軽減するため、手を握ったり抱きしめたり、ぐらいか。
絵梨衣を助けなければというその点に必死になって、他のことなど考えられなくなってしまう。

これが例えばBLCPの場合、星矢世界ならだいたい聖闘士同士とか、敵同士だったとしても実力は同等だったりして、相手を「助けなければ」という思考にはならず、いちゃつく余裕が生まれます。
絵梨衣は力弱い一般人であり、氷河が庇護するべき対象です。

氷河は絵梨衣ちゃんの安全に、必死にならざるを得ないのです。
大切な人が、あっという間に消えてしまう。その記憶は、トラウマとして氷河の魂に刻み込まれています。
当時自分が幼く、マーマを助けられなかった無念もありましょう。

だから、密室に閉じ込められた!などという異常事態が発生したら、絵梨衣を守るべく、聖闘士モードにスイッチが入ってしまう。
氷河と絵梨衣をいちゃつかせるためには、安全な場所で二人っきりにしてやらないとダメなようです…(^^;;

そしてこちら…別の診断メーカーにて…。

というわけで、こんなん描きました…。

「つがい」の舞い…♡
いちゃついてるとは言い難いですが、幸せだからいいか…(^_^;

※転載・二次利用は固くお断りいたします。

←この記事が気に入ったらクリック!
 

相沢絵梨衣 考察(という名の憶測)

久々の投稿で申し訳ありません。
複数のSNSとサイト、すべてを満遍なく更新して行くのは難しいですね…。

いきなりですが、我が愛しの絵梨衣ちゃんに関する考察というか、憶測です。

絵梨衣は星の子学園で育った?

星矢が「絵梨衣ちゃん」と呼んでいること、絵梨衣の方もラストで「星矢ちゃん、ありがとう!」と言っていることから、子供の頃から知っている仲という設定だろうと思っています。
ならば、星矢が星の子学園を離れた頃には出会っており、絵梨衣自身が孤児であった過去を語っているので、星の子学園で育ったという方が自然かと思います。

ではなぜ美穂は美穂姉ちゃんと呼ばれ、絵梨衣は先生と呼ばれるのか?

確かこの当時、アニメでは星矢と瞬が16歳、氷河と紫龍は17歳、一輝は19歳という設定だったと記憶しております。(ソースが示せず申し訳ない…)
絵梨衣は氷河と同じ17歳で、美穂ちゃんより学年が先輩ではないかと、そして保育士の資格を得て、お手伝いではなく、正式な仕事として子供達の世話をしているのではないかと思われます。

以上、すべてはへにっくすの憶測でございます。当時の制作者側の意図は、どうだったのでしょうね…

←この記事が気に入ったらクリック!
 

イカの道楽

聖闘士星矢のキャラをイメージして、ビーズアクセサリーを作りました♪(黄金12人+α)
パラダイス銀河22にて、展示&頒布予定です。
スペースは「に47/極楽ISLAND」です。よろしくお願いしま〜す♡

▽画像をクリックすると、アクセサリーカタログのページが開きます

←この記事が気に入ったらクリック!
 

フリートーク 合里イカ

聖闘士星矢アサシンーーこのシリーズはまさにSFの域に達してきましたね。多元宇宙的な重なりがもたらす影響の中、激突する其々の思惑……誰ひとり相手に同調せずに確立しているという表現は、あまり数はないかと思うっス。(もの凄く大変じゃね?)読み手をサポートする登場人物を特定させないのは…
定石で言えば、解説をしてくれるキャラが1人はいるもんなんですよね。だって読み手には何故こーなるのかがわからないですもの。
大きなテーマチャレンジだと感じます。過去のセオリーに対して新たな表現方法を創り出したいという熱意を。 果たして物語は、何がしかの答えを読み手に提供してくれるのでしょうかーー。それともある程度の予想を越えた形が、見せてもらえるのかワクワクと心待ちに今、させてもらっています。
合里イカが初めてこの作品を見た時に感じたのは、これは漫画ではないという感覚です。フルカラーである仕様ですが、「コマで語る」というより「動きで語る」印象をジカに展開していると感じたんです。それはあたかも絵巻物……。動きもその1枚の中に封じ込めた絵画!フキダシも構成物の役目を担っていて、物語の進行のみではない。レイアウトに並じゃない意識を見てしまうのは、少々穿ち過ぎかもしれませんが……。
とにかく既成概念の向こうへの意欲がたまらない、合里イカにとっては新鮮でときめきを与えてもらっている状況であります。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◆ヨモダなネゴト
《アサシン》…この設定にはクロノスが関わっていると感じてます。シュラの時空越えに関して…基本、時を司どる役割の存在なわけですから。興をもよおす事柄になる事に楽しみを見出している感じが…~_~; まァ、どこまでいっても相手はKAMI様ですモンで…(涙)我々人間には全く伺え知れません~~スペクタクルだなぁってことですね♡

この文章を書いている時点では、2016年1月で、その後の展開に関して発表されてはいないので(次巻が発売されて)言いたい放題の戯言になってます。たゞたゞ、勝手な推量の範囲でしかないので、お気になさらず流して下さると有難いです♡

❇︎ ❇︎ ❇︎ ❇︎ ❇︎ ❇︎ ❇︎ ❇︎ ❇︎ ❇︎ ❇︎ ❇︎ ❇︎ ❇︎ ❇︎ ❇︎

自分自身の中でのセオリーとして決めていることが、〈印刷されていないモノは保留にする〉という取り決めを課しているンです。何故なら最終形態である印刷物になることによって、作品は動きを止め定着するからです。それまでは、いかようにも変更可能なわけですから。作者自身の本来あるはずの方向性が、その外側からの何がしかの圧により、(良くも悪しくも)変質してゆくことが耐えられないんです。今の時代は、即時性が価値の全てなのかもしれないけれど…。ゆえ、合里としては既刊された作品から感じたことを、述べていきたいという取り組みスタンスで、お目もじを願い奉ります。
厄介な奴で、すみませ〜ん~_~;

←この記事が気に入ったらクリック!
 

合里と小助のヨタトーク♡

=抒情丸小助 =萬屋合里

:   オーナーの蘭子ママって素敵‼︎♡

:  どーゆーなれそめがあって、氷河をゲットしたのか⁈知りたーいっ‼︎♡

:   もうっ!しっかりと気を保たなきゃダメじゃん‼︎  それよりやっぱり知りたい
瞬ちゃんの診療科
‼︎♡岡田君は一向に言明してくれないので、もう悩ましー‼︎

:   焦らされてもオ~  グルグルと頭の中で巡ってしまう~~想像がおっつかない限りですが、イメージとしては心療内科な感じ♡がいいわ♡

:   外科じゃあないし、(ゴッドハンド⁈だったり♡スーパードクター瞬なんちって)
内科?はなんかちょっとピンとこないしい~~で

:   メンタル系のケアは大事なことを彼自身が一番わかっていることだもの~♡
本当に今までも色々苦労してきてるから♡

:   コミック見てぶっ飛んだのはアテナ‼︎‼︎大方の予想をブッチぎッての剛速球を投げ込まれました‼︎うでし〜〜^o^カバー裏の楽しみは、最大の妙薬 なんで毎回心待ちしているンだけど、スゴすぎ

:   私も見せてもらって絶句♡言うことないですよね〜^o^

:   こーゆうネタは私の大好物なンで、もんどりうってゴロゴロしてしまいましたよ~ん(≧∇≦)もう二度とコクトーをそのまま受け取ることが出来ませえ~ン^_^
だってあの中に
……と思うと♡ありがとーオ‼︎岡田君ーー‼︎

:   アテナの楽しそうな状況は、人の伺いしれない領域ですものね♡
触れてはならないことだわー~♡

:   とにかく、誰もツッコむことを 考えない様にしていると、思います~(^_^)
 頑張れ聖闘士諸君!^o^

もう言いたい放題で、きりない想像の世界に翻弄されている私達……よもやこんなパラダイスがあるとは思ってなかったで~~す♡‼︎ 結末は、何処へ向かうのか?6巻目が出てない現時点では全く予測出来ません♡  あぁ、待ち遠しい~(≧∇≦)

2015.12.吉日^_^

歳の瀬に久し振りの逢瀬…会った途端にグズグズな

会話をする私達~_~;取り留めがないのは常なんで、

 笑ってやって下さい~~♡来年は少しは実のある

成果を出したいと、抱負にしてみます(^_^)♡

←この記事が気に入ったらクリック!
 

抒情丸 小助さんのアサシン氷河小説です♡

ドモ~~♡

こんにちは〜♪いきなりの登場で失礼します。ここに掲載した作品は、合里イカのお友達である抒情丸小助さんに1作依頼して、出来上がった作品です。彼女にすがって協力して貰いました。だって合里イカだけでは手も足も出ないんだモン(T . T) どうか御一読いただけたらと、思います。    

 by萬屋 合里

「salus animae in visum animus dimittit」
(PDF 約1.2MB)
salus animae in visum animus dimittit

←この記事が気に入ったらクリック!
 

胸に つけ~てる マ~クは流星~~♡(^-^)

いつものように本屋に呼ばれている気配があって、今回は何だろ⁈と恐る恐る行ったッス。

お馴染みのアニメ•特撮コーナーで……いましたよ。合里イカを呼ぶ主が。

『怪獣酒場』ガイドMOOK♡なんか もーー言うこと ないよね〜😭

イカに来てね♡という誘導電波としか思えん‼︎  やっぱ行かないわけにはいくまいゾ‼︎

場所は、川崎市内の駅近くの ビル。年中無休とのこと……(^_^)

いいのか⁈怪獣フルタイムで使っても⁇!メニューは怪獣ネームで、料理の写真を見てみると

初代の頃に活躍した彼等を形にしてあったり、ちょっと心和む感じ♡(^-^)

何とか一度チャレンジしてみよーと思っちゃいました。やはり、小学生の折に彼等に出会ったこと…

大切な友達には違いありません。今の時代の流れに抗うような不恰好な姿でありますが、不器用な

佇まいコソ一番の魅力‼︎です〜。

スタイリッシュな作品やものが多い昨今ですが、だからこそ、少し不器用な出来合いにうっかり

入れ込んでしまうのかもしれない。(イカの中では聖闘士•星矢は、ファーストTVシリーズがno.1

なんです♡)   最初の記憶は、その人のベースに大切なエッセンスですから皆さんも是非、

大切になさって下さい。おいらも、頑張るぞ〜〜!

駄文にお付き合い、ありがとうございます。

←この記事が気に入ったらクリック!
 

こんにちは

初めてお目にかかります。前時代の手書きレベルでしか無い状況から、いきなりハイテクな有り様…文明の利器についていけないレベルを温かく見守って下さい‼︎(^_^)

合里イカの得手はアナライザーです。いわゆる分析。作品に対して色ンな角度や方向から様々に解読するのが趣味でして♡故、評論も好き♡特にアニメ!  昔はアニメにもたくさんの物申す猛者がおられましたが、この時代数少なく寂しい限りです。

自分なりの解釈をしてゆく作業は楽しいです♡  人と違う受け取り方をしようとも、それはまさに自分がそう感じたことなのだから。

多数の意見に対して中々同意がしずらいバカ者でもありますが……何よりも風通しがいいのがいいことだと思ッてますし、どんな場合でも大事だと思います。

こんなBAKA野郎ですが、どうぞよろしくお願い致します‼︎              かしこ

←この記事が気に入ったらクリック!
 

水瓶座のカミュ生誕祭2016 あえてLoSカミュで♡

カミュ先生、お誕生日おめでとうございました。
ギリギリセーフでpixivとtwitterにアップし…こっちを更新するのを忘れました orz

いつも筆だのウニだのアングルの泉だのと、失礼なネタばっかり描いてるから、お誕生日ぐらいかっこよく描いてあげたいと思って頑張りました。
が、厚塗りに挑戦したのに、なんか違う感じになりました。
たぶん色の境目を馴染ませすぎて、筆跡が残ってないからかと。
もうちょっと、宝瓶宮の青くほの暗いライティングを再現したかった…
見ながら描いたのが、ネットで拾った設定資料っぽい、通常ライティングのヤツだったからしかたないか…
そして水瓶の模様がよくわかりません。資料が見つからなかったので、かなりテキトーです。

水瓶を描いている時、なんとなく、名前を呼ばれたら吸い込まれそうだな…と思いました。
私にかかると、雪と氷の魔術師も、西遊記の妖怪扱い…ひでぇ。
でも、NDでも似たようなツールが出てきたらしいので(すみません読んでません)まあいいかなw

超絶カッコイイのに、その装いからツッコミ所があふれ出ているLoSカミュ様。
そこが好き♡

水瓶座のカミュ生誕祭2016 あえてLoSカミュで♡ by henics on pixiv

※転載・二次利用は固くお断りいたします。

←この記事が気に入ったらクリック!